入門用 鯊中通し江戸和竿 入荷!


職人矜持を垣間見る「矢竹節留飾巻き手元」


糸取り付 黒檀打込み杭棒糸巻


朱塗すげ口

渓流竿やカーボン中通し竿を使って鯊をやってるけど、「江戸和竿中通しを使って鯊釣りをやってみたい!」という江戸和竿ユーザー予備軍の皆様に朗報です!!!

江戸和竿の真骨頂である「矢竹並継中通し鯊竿」を昔ながらのお作法どおりに「和竿入門者用」として製作致しました。
製作した職人は、現役最高齢/東作系江戸和竿師である【正勇作】です。
その作風は、誰に媚びる事はなく昔ながらの江戸和竿の良さを随所に見せ、職人としての品格、真面目さをその作品から読み取ることが出来ます。
【凛】とした作風は、江戸和竿職人としての矜持を感じさせます。

これから始まる彼岸鯊釣り用の和竿は、9尺(270cm)、錘付加3号が標準ですが、入門者を意識し、取り扱いを容易にするために気持短め(8尺3寸/250cm前後)にし、全体を軽く仕上げています。調子も入門者が小突き易いように気持ち先調子とし、負荷は3-4号としています。
「初めての鯊竿!」としては最適な一竿です、お試しあれ!!!

矢竹3本並継中通し鯊竿 正勇作
全長250cm 矢竹節留飾巻き手元 黒檀打込み杭棒糸巻き 朱塗すげ口
3〜4号/4〜5号負荷 2モデル  ¥58,000(税込)